シリンダー錠の我が家でもできる空き巣対策

交通事故を何度も見かけるときは、自分も気をつけたほうがいいというサインだと聞いたことがある。実際に何度も交通事故を見かけた後に自分も事故に巻き込まれるというのはよくある話だ。だとするならば、我が家は今防犯意識を高めたほうがいいというサインを送られているのかもしれない。なぜならば最近、うちの近所や親せきで、空き巣被害に遭ったという話をよく聞くようになったからだ。

恥ずかしながら、我が家は今まで平和に暮らしてきたこともあり、防犯とは程遠い家に住んでいる。カギはシリンダー錠のみだし窓ガラスだって何の細工もしていない。時々鍵をかけ忘れて外出することだってあるし、何の対策もせずに旅行で家を数日空けたりもしていた。よくこれで今まで平穏無事に暮らせていたなと思えるくらい、防犯に対する意識は疎かったのだ。だけどこれからは意識を高めようと思う。そのためにはどうしたらよいのだろうか。高級な鍵に付け替えるというのも一つの手だけど、シリンダー錠の我が家でもできる空き巣対策と言えば、まずは玄関の補助錠をつけることだ。そして窓には防犯フィルムを貼り、ゴミ出しなどの短時間の留守でも必ず鍵をかけるようにする。そして旅行に行く時は必ず新聞屋さんに電話をして、留守中の新聞を止めてもらうことも防犯対策につながるそうだ。

お金をできるだけ防犯につぎ込めればいいけれど、日々の生活の潤いだって必要だから、そこにばかりお金はかけてもいられない。だからお金をなるべくかけずにできるささやかなことを、少しずつ実践していこうと思っている。