イタズラで鍵穴に接着剤が詰められていて使えない!

世の中には悪質ないたずらをする人がいるもので、我が家の玄関のカギ穴にボンドが詰め込まれていたのです。何度も鍵を鍵穴にさそうとするのですが、全然奥まで入りませんし鍵が回る気配もありません。

自宅に入れないので鍵穴に入れられるような先のとがった物を用意することもできなかったので、私の力ではお手上げでした。そこで持っていたスマホで鍵屋さんを探して来てもらうことにしたのです。

幸い鍵屋さんが連絡をしてから20分程度で来てもらえましたし、すぐに鍵の修理に取り掛かってもらえましたので1時間程度で家に入ることができました。

残念ながら鍵穴にボンドを入れられてしまったときは、鍵を交換するしか手段がないのだそうです。鍵穴全体にボンドが広がっているため、鍵穴を分解して掃除をする必要がありますし、ボンドのつき方によっては掃除するのにも時間がかかります。それなら交換したほうが早いのです。

その時の交換費用でしたが、約10、000円ほどかかりました。誰がやったのかわかりませんが、いたずらでこんなことをされて我が家が費用負担するのは嫌でしたが家に入れないのは困りますので、仕方ありません。

鍵屋さんにすぐに来てもらうことができましたし、対応も早かったのであまり待たされずに家の中に入ることができてよかったです。今度また鍵のトラブルがあったときは、また同じ鍵屋さんにお願いしたいと思います。